• 글자확대
  • 글자축소
  • 국문 홈페이지
  • 영문 홈페이지
  • 중문 홈페이지
홈>診療科>専門センターご案内

診療科

相談及びご予約案内

より気楽で最上の診療になるためにいつも努力しています。

☎+82-41-630-6114

  • 시계平日 8:30 ~ 17:30
  • 시계ランチタイム 13:00 ~ 14:00

専門センターご案内

総合検診センター

総合検診センター 現代の先端医学を利用する総合検診は、隠れた疾病を早期に見つけることだけではなく、健康管理と疾病予防のために必要な多くの医療情報を提供します。洪城医療院は、最新の医療機器と優秀な医療陣を取り揃え、最新の診療を提供するためにいつも努力し、健康検診センターを運営しています。

総合検診とは?

人間は誰も一生を健康に生きることを願っています。「しかし、多くのストレスと不規則的な食生活、過労、環境汚染、運動不足など有害な生活環境によって各種の成人病が毎年増加しつつあり、定期的な健康検診の必要性が強調されています。一度失った健康は取り戻しにくいです。健康は健康な時における管理が一番重要です。

特に、成人病及び癌のような疾患は、自覚症状を感じられない場合が多いです。なので、健康検診は体内に隠れている病気を早期に見つけて、あらかじめ治療及び予防ができるようにすることです。疾病の早期発見及び早期治療のために、健康検診は1年に1回は必ず行った方が良いです。

総合検診で行う検査は、多い頻度で発生する疾病に対する選別検査から構成された場合が多いです。したがって、一度の検診ですべての疾病から脱したように安心してはいけません。定期的に身体全体の総合診断を受け、異常有無を確認する必要があります。生活習慣や家族力などの多様な結果に根拠して判定する専門医療陣の総合意見をよく認知し、本人が健康管理を持続的に行う必要があります。

したがって、忠清南道の洪城医療院総合健康検診センターでは、個人の状態によって基本検査と選択検査を行い、個々人の健康状態を点検して、「癌の早期発見及び成人病の予防のための総合的な医療サービスを提供して、検診結果によって専門的な治療が必要な場合に迅速な診療が行われるように最善をつくしています。

救急医療センター

忠南西部圏域で唯一な地域救急医療センターでは、交通事故または事業場で突然の外傷を負うとか、脳出血、喘息による呼吸困難、急性心筋梗塞、火傷、小児熱性痙攣などの救急疾患が発生時、救急医療センターを利用すると生命保存にとても助かります。約100坪の救急医療センターには、救急医学専門医がいつも常在し、危急な状況に効果的に対処できる医療機器まで備えています。また、危急な手術ができる手術室とCT撮影室、超音波室、放射線撮影室、検査室などが一緒にあって、救急状況に対処する施設と先端医療機器を備えていて、救急医療センターとしての役割を果たすに十分です。ここで、忠清南道の洪城医療院は、政府が指定する忠南西部圏域の救急医療センターを2005年10月に開院し、ワンストップトータルサービスで急病患者に迅速な診療と質の高いサービスを提供し、地域拠点病院として役役割を果たしてます。

救急診療手順

救急診療手順

救急室電話:☎+82-41-630-6119、6129

診療時間:救急室は年中24時間診療しています。

専門リハビリセンター

リハビリ治療とは?

リハビリ医学とは、各種の疾病及び事故によって半身麻痺、下肢麻痺、または四肢麻痺の障害が生じた人を対象に専門リハビリ治療師とともに患者の与えられた身体条件の下で神経機能の回復とともに最大限の身体機能を回復させるように助け、歩行及び日常生活の動作をできれば独立的に行えるように治療する分野です。

人工腎臓室

人工腎臓室とは?

忠清南道の洪城医療院の人工腎臓室です。「健康な腎臓」は尿を通じ老廃物と余分な水分を除去します。「透析治療」は慢性糸球体腎炎、糖尿病性腎臓病、高血圧性腎臓病などのような慢性腎臓疾患によって腎臓がこれ以上作動できなくなった時に腎臓の一部を取り替えることです。

洪城医療院では、末期の腎不全患者の楽な透析治療を行うために、2009年4月から人工腎臓室を設置・運営しています。きれいでこぢんまりしている腎臓室で、家族のように気楽に治療を受けられます。

心悩血管センタ

心血管センターとは?

急性期心臓疾患の迅速で正確な診断で治療を行う忠清南道の西北区地域における最初の心血管センターです。最近、食生活及び生活習慣の西欧化と運動不足、肥満人口の増加で、高血圧、糖尿病などの成人病の有病率が高くなって、心臓血管疾患(狭心症、急性心筋梗塞など)及び末梢血管疾患が急激に増加しつつあります。

心血管センターは、心血管系統の疾患を診断・治療して予防する内科の一領域で、高血圧、異常脂質症、虚血性心臓疾患(狭心症、急性心筋梗塞)、先天性心臓疾患、心臓弁膜疾患、狭心症、心嚢疾患、大動脈疾患、感染性心内膜炎、不整脈、心不全症などを扱う分野で、このような心臓疾患を持っている場合、患者の症状としては、呼吸困難、胸痛及び胸部不快感、失心、高鳴り、不規則な拍動、青色症、むくみなどの症状が現われることがありますが、所見が観察される時は心臓疾患を持っている可能性が高いです。

したがって、既に知っている上記の疾患だけでなく、上記の症状及び所見が現われる時は、心血管センターを訪問し精密検査及び適切な治療を受ける必要があります。

洪城医療院の心血管センターでは、高血圧、高脂血症、心臓弁膜症、心不全、不整脈などを治療して、心電図、心臓超音波、心血管造影法を含めて、運動負荷検査、24時間生活心電図などを行っています。また、心臓及び血管疾患に対する正確な検査及び治療のために忠清南道の西北部地域において最初で血管造影撮影装置(Angiography)、血管内超音波(Ivus)などの医療機器を導入し、狭心症や急性心筋梗塞症患者に対し冠状動脈仲裁手術(風船拡張術、ステント挿入術)を行うことで、より専門的な治療を行っています。

血管造影法

血管造影法(Angiography System)とは?

血管造影撮影機(Angiography System)を利用し専門医が体外よりカテーテル(Catheter)という細い管(2mm内外)を患者の血管に入れ、造影剤を注射し血管が正常なのかどうかを検査して、適切な治療を行う手術法です。

Depending on the blood vessels for examination, it is divided into coronary angiography, venography and lymphatic angiography and depending on the examination region, it is divided into cerebral angiography, upper/lower extremity angiography, abdominal angiography and coronary artery angiography performed for cardiovascular diseases.

洪城医療院の住所. 忠南洪城郡洪城邑ジョヤン路 224 TEL.+82.41.630.6114 / +82.41.630.6380

Copyright © Hongseong Medical Center. All Rights Reserved.